名古屋の結婚指輪事情

名古屋の結婚指輪事情

結婚指輪は英語で「マリッジリング」、婚約指輪は「エンゲージリング」といいます。

「マリッジ(marriage)」は「結婚」を意味する語であり、「エンゲージ(engage)」には様々な意味がありますが、「約束」という意味があります。

結婚指輪はそのものズバリですが、婚約指輪にはなにやらいろいろな意味が含まれているようですね。

名古屋のカップルに支持されている結婚指輪についての調べでは、指輪の購入率が100%に近く、選んだのはカップル2人でが90%近く、人気の素材は上から順に、プラチナ、ゴールド、コンビとなっています。

石については、妻になる女性用はダイヤモンド、夫となる男性はなにもついていないものが人気のようです。

そして気になる名古屋のカップルの結婚指輪の相場は、2人で約30万円となっています。

おそらく女性のリングのほうが値段は高いと思われますが、2人で30万円はちょっとお高いかなとも感じられます。

東京地方が23万円程度、大阪地方が21万円程度となっていることから比較してみてもわかりますね。

名古屋での結婚指輪選びのポイント

一番重要なのは「実用性」。

普段から肌身離さず着けているご夫婦が最近多くなりました。

奥様はアクセサリーとしても着けている方は昔から多かったと思いますが、旦那様が結婚指輪を着けているのは新婚時代だけで年数が経つと外してしまう方も多いでしょう。

しかしここ最近年配の男性でも結婚指輪を着けている方を多く見かけます。

それは夫婦の愛の証でもあり、仲が良いことを表しているのかもしれません。

名古屋のマリッジリングを扱うジュエリーショップに訪れるカップルもおそらくそのように思われてるかもしれません。

名古屋に限らず全国的にそうかもしれませんが。

ショップにはカップル揃って顔を出し、お互いの生活スタイルや素材の好み・色などをよく話し合ってご自身に合ったものをチョイスすると良いでしょう。

女性は家事など家庭のことに邪魔にならないようなもの、男性は仕事上許される範囲のシンプルなデザインのものを選ばれると飽きも来ず長い期間着けていられることでしょう。

名古屋で本命の結婚指輪に出会うための心得

結婚指輪は人生に一度選ぶ特別なものです。

おふたりで選ぶのはもちろんのことです。

お互い好みは違えどどこかに共通点があるはずです。

でなければおふたりは結婚しようとは思わないはずですから。

さて、どこで買いましょうかとなると男性はなかなか困るものでしょう。

ジュエリーアクセサリーに興味がある方なら別ですが、どんなジュエリーショップがあり、どんなブランドがあるのかさっぱりわからないという方も多々いらっしゃることでしょう。

名古屋には多くの結婚指輪を扱うショップがあります。

名古屋市内にもたくさんありますが、市街にも多くショップはあります。

有名だから、高価だから良いものとは限りません。

一番高価なものは「おふたりが選んだふたりだけの想いが詰まっているマリッジリング」です。

名古屋で流行の結婚指輪

それ以外何物でもありません。

たとえ1万円の結婚指輪であってもおふたりが満足して決めたものですから、それがご夫婦にとって最も大切なものであるのです。